床平線
今朝はiPadを床に置いて、猫目線で脚本書き。
時間が経ってくるとヒジの痛みや首の疲れで、せっかくのアイデアが体に回ってしまいそう。
あきらめて椅子に戻ると何となく落ち着かない。
視野が広過ぎるせいなのか、天井が低く見えるからなのか。そんなことを考え込むと手が止まって原稿がすすまないので、そんなことも含めて原稿に突っ込んで、一石二鳥でござる。
a0028360_13285060.jpg

アンダースロー: TypeDrawing、TiltShiftGen、PhotoShopCS5
[PR]
by hikosukea | 2010-07-09 13:29 | ●オブジェ・イラストなど
<< タマシイ 爪の向こう側 >>