愛しの銀世界
今日は砂童日誌をお休みして、ごく普通の写真。
これは今日の昼頃に撮った写真。湘南新宿ラインの大宮駅の近く。窓の外に写っているのは、追い越されている普通列車なんだけど、陽を浴びて煌めくような銀色のボディーが、なんとも愛おしいように思えてたので慌ててカメラを取り出して撮影。列車を抜ききったら終わりだから本当に慌ててたんだけど、そんな時に検札にきたアテンダントが何か言ってる。でも無視。「お前どけっ!」って感じでアテンダントの腰の横から通路の向こうの窓にカメラを向けてぎりぎりでファインダーに収めました。「よっしゃ撮れた!・・・なにスイカ、ああそうだ、そうだ。」頭上のかざしてピュッとチェックして、「ありがとうございました。」と去って行くアテンダントを後目に、再生ボタンをして写りを確認。OK。愛おしいのはアテンダントだけじゃないのよ。
a0028360_22581560.jpg

[PR]
by hikosukea | 2010-12-23 22:58 | ●Life Shot !
<< サンドアニメーション 砂童日誌... サンドアニメーション:砂童日誌... >>