11月19~26日の砂洞日誌
19日、二枚目のガラスを受け取る。ライブ本番まで一月をもないのに、この頃から仕事も忙しくなり、頭は混乱してくる。砂、仕事1、仕事2、と3つの仕事をヤリクリ。もともと、そういうことに耐えられる頭の構造ではないので、空いた時間は常に放心状態か、眠りに落ちて、かっくんかっくん夢の中。
a0028360_12272748.jpg

20日、砂の筐体を囲うための外壁が完成。照明もいい具合に完成した。砂の取り組みは、テレビ仕事の間隙を縫って日に3時間程度しか割けないのだが、適度な切迫感が集中力を高めてくれるので、日々の成果は大きい。
人生初の砂アートということもあって、子供のような吸収力で砂との付き合い方を学んでいる自分が不思議なほど。

21日、外壁の一部が崩壊し砂が溢れ始めたので、あわてて補修。
砂には慣れてきたが、まだアニメーションとしてのシナリオが出来ていないので、絵コンテを描き始めることにする。
・・・だけど待てよ、ライブアニメーションの絵コンテって、どう描けばいいのだ。
この時まで少しも難しいとは思っていなかったライブ用の絵コンテ。要するにカンペか?いやそうじゃないよな。意味としては楽譜に近いな。絵の楽譜。ちょっとメルヘンな感じ。
a0028360_12274157.jpg

22日から26日にかけては仕事が大詰めで、まともなメモが残っていません。momentoでツイートを見る限り、かなり混乱してますね。混乱の中で無理矢理時間を割いて砂をいじっていたようです。混乱のなかで使えそうもない造語の絵コンテ用語がたくさん誕生してるんだけど、ストレス解消のために遊んでるような感じかな。

砂で次々と好きなを絵を描いて練習する=フリー
形状変化の面白さだけで魅せる=モフ
意外な演出で驚かす=ハナビ
エロチックなラインで興味を引く=ベリー
人の顔の入れ替え=zススラム(意味不明)
ポカンと広い構図=スラトン(たぶん、うすらとんかちの略aススラムと関係ありそう)
[PR]
by hikosukea | 2011-01-08 12:28 | ●舞台ライブの仕事
<< ここ何日かの日記。 11月15~18日の砂洞日誌 >>