ベンチュラとナポリマサラ
ちょっと詰ったスケジュールから抜け出したので、ベンチュラにのって青空の下にゴー!雨だったり仕事だったり故障だったりと、納車から一週間、ほとんどベンチュラに乗れない日々が続いていたので、やっとこさ叶った自転車の小旅行。
およそ2時間の旅。家から参道を通り氷川神社を抜け東武野田線沿いの田園を疾走。自転車を漕ぐにはあまりの暑さなので、日陰を探しながらの弱々しい疾走。枝ぶりのいい木を見つけて影に倒れ込むと、空を眺めて倒れているセミのとなりでアヤタカをぐびぐび飲んで「うんうん、旅なんてこんなもんでいいんだよな。」と妙に小さく納得する気持よい時間を過ごせたのだ。
a0028360_12474949.jpg

昨日の朝、またカレーを作った。でも今回はいつもとちょっと違う。
「オレが作りたいのはカレーではない!」ということに気が付いたからだ。最初はトマト缶ベースに作るカレーという観点から始まったオレ式カレーだが、昨朝起きて自分が何を食べたいかを問いかけたとき「オレはすっぱくて辛いトマトソースが食べたいのだ」とハッキリと自覚したので、もうカレーに近づける意味はなくなったの。だからもうカレーじゃないよ。アラビアータライスとかナポリマサラとかマサラパーカッションとかトマトの王子さまとか・・・まあ命名はまだいいかな。ま、そういったオリジナル領域の食べ物であると考えることにしたのです。で、この写真がその一発目。辛口トマトソースと鶏肉のマサラ炒めとブルーベリー&マンゴーのソース。
a0028360_1248136.jpg

[PR]
by hikosukea | 2011-08-10 12:48 | ●食事と酒と
<< ウドンに教わった ブルーノ・ベンチュラstd その3 >>