ウドンに教わった
朝食の冷やしタヌキうどんを食べ終える直前、皿に残った二本のウドン、天かす、海苔、七味、汁が瞬時に調和した。味ではなく視覚の均衡。こいつらは高度なバランス感覚でオレのアタマの芸術器官に訴えかけてきたので、ミロだのクレーだの、余計な声が邪魔をするのを振り切るように箸を休めてしばしの対話。
その後、冷やしタヌキはオレの腹におさまってしまったので、もう話しは出来ないが、変わりに記念写真を残しておいた。
a0028360_1441412.jpg

午後、調べものの合間に、写真を見ながら二度目の対話。
うどんに教わったことを思い返しながらデジタルの筆で描きとめた。
うどんが言いたかったことはタダ一つ。「タヌキ!」
a0028360_14415664.jpg

[PR]
by hikosukea | 2011-08-11 14:42 | ●オブジェ・イラストなど
<< 夢の蛇 ベンチュラとナポリマサラ >>