ザンネンカミキリ 体長37mm
 アリに擬態しているアリグモやアリモドキ、キイロスズメバチに擬態したトラフカミキリなどは、街中でもその大胆かつ可憐な妙義を披露しているんですが、なかなか気がつかないんですね、残念なことです。
 気がつくためには、子供並みの好奇心と仮面ライダー並の勇気とタイガーマスク並みの努力が必要なのですね。「うぅっ、やっだなぁぁぁもう・・・ヨワって道を歩いてるセミを踏んじゃったよ・・・。」とまあ、そんな時くらいしか昆虫に目を向けない普通の大人は、すぐ足元で見事な擬態を披露している昆虫がいても当然気がつきません、残念なことです。
a0028360_12212623.jpg

 ウルトラ怪獣ゼットンのようなザンネンカミキリは、仮面ライダーに成り済ましたイナゴを前に「地球のみなさま、ゼットン星人の地球における、あまりに無慈悲な所業の数々、ゼットンに代わってお詫びもうしあげまする。」と詫びを入れているワケですが、誰も注目してくれないので残念がっているんでしょうね、残念なことです。
[PR]
by hikosukeA | 2013-04-03 12:22 | ●アニメーションの仕事
<< 台本をよむ虫たち ダンディークワガタ 全長55mm >>