ウチュウビートル 体調33mm
 触覚で「の」の字をつくりながら♪の~はナルトのの~♪と、巧みな日本語で唄い、楽しそうに散歩中の子はジンガサハムシという世にも不思議な虫。
 ジンガサハムシはぼくが目撃した虫の中で一番ジュエリー感の強い虫。もともと甲虫は貴金属のように強い光沢をもったものが多いけど、ジンガサハムシの輝きは別格。昆虫というよりは、深海で妖しく光を放つクラゲや、ワープ航行可能な宇宙船のような、見事なデザインを身にまとっている。こんな前衛的なデザインを大昔の人も目にしていたのかと思うと不思議なほど。
 で、この日本離れした前衛的なデザインの虫が「ジンガサハムシ」なんて純和風なはちょっとね・・・気持は分からないでもないけど、何とかしてもらいたいですよ。
 せめてアダ名。ジュエリービートルとかウチュウハムシとか、それくらいは欲しいとこです。とりあずこのオブジェはウチュウビートルと命名。
a0028360_12471449.jpg

[PR]
by hikosukeA | 2013-04-03 12:47 | ●オブジェ・イラストなど
<< セイコウチュウ 体長69mm ハイバナナ 体調60mm >>