「あちゃらかもくれん」自主アニメーション
 2010年の夏に「あちゃらかもくれん」というタイトルで、朗読とバックグランドアニメーションで上演しました。その時のバックグランドアニメーションをTouTubeにアップしました。
 およそ60分ほどの朗読に合わせ、アニメーションと効果音を挿入するシンプルな演出の上演。古典落語の「死神」の「アチャラカモクレンキューライス オッペケレッツのパ」というキメの呪文を拝借して構成したコメディーミステリーです。
 今回アップした映像は、編集して4分半にまとめたバックグランドアニメーションのみです。朗読は入っていませんので、ご了承ください。

レシピ:原画のほとんどは、Type Drawingというアプリを使いiPadで描いたものをフォトショップで手書きのスケッチと合成し着彩。
Type Drawingで描かれた線は、すべて文字の集合になっています。そのまま使うと珍しいだけのアプリですが、あらかじめ文字間や書体や濃淡を調整して使うと、パサついた墨系の筆記具を使って描いたような風合いが出て、なかなか便利もの。
ここにアップしたのが、ほぼ原画のままのType Drawingの画です。

あとはAfterEfectsを使い、いつものように根気よくアニメーションを仕上げ、GarageBandで曲を作り、SoundTrack proで調整し、最終的にAfterEfects上で効果音とミックスして完成です。
[PR]
by HIKOSUKEA | 2013-04-03 16:08 | ●アニメーションの仕事
<< 「浮世絵えほん・東海道五十三次」 ショットアニメーション(抜粋) >>