黒猫のブローチ kawaii
黒猫を飼っている人はみんな知っていることだが、黒猫というのは本当に真っ黒なので、目を閉じるとほとんど黒い毛玉のようになってしまう。そんな事情があって黒猫の絵や写真は目を開いているものが多い。
しかし絵描きとしては、それが何とも悔しい。
そこで今日は目を閉じた黒猫を描くために、全体的に褐色の色味を残してディテールを描いてみた。その表面を軽くヤスリで擦ると下の紙がほどよくケバ立ち、いい感じになったので、お、これなら黒いラインで眠る黒猫の目が描けるぞ!と思ったのだが、その時インターフォンがピンポーンと鳴り宅配弁当の営業の人がきた。二言三言対応して仕事部屋に戻り作業の続きをしたのだが、ふと気がつくと初心を忘れて目をパッチリと見開いた黒猫を仕上げていた。
してやられた気もするけど、まあカワイイからこれでいいか。
a0028360_20443647.jpg

サイズ:2cmほど。
材質と加工:重ねて固めた厚紙を削って成形。表面の仕上げはバーニッシュとエポキシ。
[PR]
by hikosukeA | 2014-01-17 20:44 | ●オブジェ・イラストなど
<< シメジとカリカリベーコンで生パ... 苔うどんと呼ぶべきか、(抹茶の... >>