アヒルの子
先日、食えそうもない寿司の絵を描いたらちょっと頭が消化不良気味なので、今日はリフレッシュしてアヒルの子。
Adobe Bridgeに「黄色」のキーワードで登録してある過去の画像を見ていたらキウイフルーツのダンボール箱の写真を見つけたわけです。
それと同時にヒヨコが頭に浮かんで、ほぼ同時に熱い飼育箱を連想して、その直後、頭上をかすめるエアコンの風を想像力にレシーブして、昼間、町中ですれ違ったプールに向かう子供が持っていたアヒルの浮き輪が記憶の水面に浮上して、ひんやりとしたアヒルの子が生まれたのです。
アヒルの浮き輪を持ってプールに行きたいなあ。
a0028360_22275291.jpg

[PR]
by hikosukea | 2007-07-28 22:28 | ●オブジェ・イラストなど
<< 「3#ぁあ」の季節 After Effects C... >>