キャビネな気分
a0028360_05423.jpg
キャビネな気分で焼いてみました。ひさしぶりのモノクロの現像。といってもフォトショップで現像のシミュレーション。それでも気分は現像。お気に入りのイルフォード印画紙のつもりで堅めに焼いた。気分を出して部屋の照明を消してみた。光学マウスの赤い光がたまに瞬いて、現像室な感じ。
本当の現像でここまでやると、両手両足を使って汗だくになりながら印画紙を十枚くらい無駄にするところだが、フォトショップなので座ったまま15分くらいでできてしまった。

本当の現像はスポーツだ。右手で引き伸ばし機の調整しながら左手の素早い動きで焼きのコントロール。フットスイッチで感光時間の調整。秒単位で作業を繰り返すので、エアコンの効かない部屋で2時間も現像をしたら一キロくらいやせるんじゃないだろうか。写真が好きで、ダイエットをしたい人にはオススメです。
[PR]
by hikosukea | 2004-07-16 00:55 | ●Life Shot !
<< にゃん! ねこ地蔵ここです。 >>