2008年の挑戦
a0028360_13391649.jpg

仕事が忙しい時に限って面白いことを思いつく。大抵は記憶の彼方に行ってしまって思い出すことができないけど、今回は運良くメモが見つかったので実現できた。実現できた。なんてほど大したことじゃなんだけいけど。テグスで宙づりにしたオブジェを撮影しようと思いついただけのこと。ウルトラQやサンダーバードが全盛の時代の特撮の王道。やってみると想像以上に面白い。
写り込んだ釣り糸はフォトショップでレタッチしたが、絵によってはレタッチ前のほうが面白かったりする。どうして面白いと思うのか、そのあたりを考えるともっと面白い。バランスとアンバランスの調和というか、重力と脳内重量感のバランスとか。そんな感じのことだと思うけど、とにかくすごく面白い課題。すぐに答えをだすのはもったいないので、ゆっくり楽しみながら考えてみようと思うのだ。
a0028360_13393641.jpg

機械が宙に浮いている姿は、どこか宇宙的でロマンチックな感じ。そこで「2008年宇宙の旅」なんてタイトルを考えたのだが、突然「ウルトラQ/2020年の挑戦」が頭の中に浮かんできた。あの話ではユリちゃんが空中にカメラを残したまま消えるシーンがあったような気がするので、この記事のタイトルは「2008年の挑戦」にしたんですが間違えていたらゴメンなさい。
a0028360_1340910.jpg

canon 40D EF28mm f2.8
[PR]
by hikosukea | 2008-04-21 13:40 | ●Life Shot !
<< トレッキーな卓上アイテム e-420とパンケーキ その2 >>