パスタでラーメン
昨年 「だだっことまと」 さん経由で紹介されていた 「いつも食べることばかり」 さんの怪しいレシピを読んで以来、粉モノマニアのわたしの脳裏にずっと張り付いていたのがパスタラーメン。パスタはセモリナ粉、卵、オリーブオイル、が素材だから、カンスイが追加されればほぼラーメンなハズ。その代用品が重曹なわけだ。なるほど理に叶ったレシピ。 もともと家庭で入手出来るラーメン玉はバリエーションが貧困で納得できる味のものには滅多に出会えないので、 もしパスタベースで本当にラーメンができるなら、巷に出回っているパスタの全てがカスタム可能になるわけだから、より確実に夢が広がるな。なんていう妄想が先週から少しずつ育ち始め、今朝その思いが臨界点に達した。結果がこれ。
a0028360_15341346.jpg

パスタを入れた大鍋に重曹を振りかけるとラーメン屋さんの匂いがゆらっと広がった。「旨い!」と確信しましたね。
想像どおり美味しいです。ちゃんとラーメン♪
a0028360_15343461.jpg

材料は、フィットチーネ、エビ、タコ、イカ、あさり、 豚バラ、 キャベツ、もやし、にんじん、 木耳、 ねぎ、ニンニク、白みそ、塩、みりん、胡椒 、重曹。
今日使ったフィットチーネ は茹で時間9分。茹で始めて6分ぐらいでパスタの茹で加減を確かめてみたら、すでにアルデンテのタイミングを逃していました。残念。重曹をいれるとゆで時間が短縮されるみたいだね。
麺は平打ちのタンメン風。総体は魚貝ベースの長崎チャンポン風に仕上げたかったので、汁を濁らせるために白みそをちょこんと投下。
パスタの選び方にはちょっと注意が必要。パスタは具材との絡みをよくするため表面がザラッとさせたものがあるから気をつけて選んでください。 ラーメン独特のツルッとした喉越しを楽しみたい人は表面の凸凹をよく見て買うべし。
[PR]
by hikosukea | 2008-05-18 15:39 | ●食事と酒と
<< いまさらですが。 奥行き0.25ミリの味 >>