オイルバー
a0028360_1512299.jpg

オイルバーというと、首の長い女性が夜な夜な油を舐めに来る楽しげなBARを想像しがちですが、これはウインザー&ニュートン社製、アーチスツオイルバーという画材。油絵の具をステック状に固めたクレヨンのようなもの。そのまま描くことも、油彩用の溶剤で溶かして使うこともできるスグレモノです。油絵の具の匂いが苦手な人には辛いかもしれないけど、油絵に慣れた人なら描く快感でトリップできるはず。オイルバーの先端が紙の上を走る時のしっとりとした摩擦感が指先から肘、肘から肩を伝わり、前頭葉を突抜けていきます。
a0028360_15125116.jpg

画用紙に、オイルバー・鉛筆・油絵の具
[PR]
by hikosukea | 2009-01-15 15:14 | ●オブジェ・イラストなど
<< オイルペン(ペルシア) ワ〜〜〜〜ルドな世界 >>