f45ワールド
iso6400。f45。というのは信じられない素敵な数値。下が45で上が6400。血圧だったらゾンビぽいけどカメラの話し。レンズの最小絞り値がf45。カメラのCCD感度がiso6400。
昨日買ってきたSIGMA50mmDC MACROというレンズ。倍率は等倍。従来の感覚だとと等倍率で近接撮影をすると被写界深度が数ミリ程度で、まるで深海で撮影した写真のようになるのが当たり前だけど、ご覧の通り。虫の目レンズのように深い被写界深度で自然な写り。不思議な世界が簡単に撮影できてしまった。
太陽のように明るいライトがある撮影スタジオなら昔でもそれなりに何とかなったけど、ここは室内。ハロゲン40wの室内灯が3つあるだけの部屋で、デスク用のクリプトン球60wを1灯だけ追加しての撮影。
a0028360_115337.jpg

nikon90D/iso6400/f45/シャッター速度1/125 まるで屋外のスナップ感覚。
手前の猫の身長約9mm。背景の家まで遠いところで約5cm。後ろの方にチラッと見えてるカラスまで約10cm。
[PR]
by hikosukea | 2009-02-23 11:07 | ●オブジェ・イラストなど
<< おくらが浜弁当 モバイルスケッチャー >>