ガヤ文字
 映像業界の用語では人ごみの中の混ざり合った声や、ざわめき声を「ガヤ」と呼ぶ。 漫画にもキチンと役割のあるフキダシがある。 絵画の中に登場する文字に決まった用語がない。わたしの場合、この絵のような文字の使い方が好き。意味合いとしては映像のガヤや効果音に近いものだと思うけど、音のように瞬間で通り過ぎて行くことはなく、描かれた場所に永遠に残る。つまりメッセージ的な性能が高いということ。だから文字の形をした絵画といったような、半分「書」の世界に片足を突っ込んだような話しだけど、そのメッセージ性能をどう使いこなすかについてはまだまだ研究不足。きょうは激しく鼻が詰まっているので、ハッキリ言って頭の回りが悪いです。文章もすこぶる堅いです。
a0028360_1455667.jpg

「宇宙たこやき」2009年3月3日 彦すけあ 画 /鉛筆、ボールペン、クレヨン、デジタル処理
[PR]
by hikosukea | 2009-03-03 14:07 | ●オブジェ・イラストなど
<< スタンディングポジション やきとりを食べる人 >>