オリンパス ペン E-P1
 試作だけかと思っていたら本当に出ましたね。すごく嬉しいです。ちゃんとコンパクトサイズでレンズ交換式なんてねぇ・・オリンパ偉い。今度、お酒おごってあげます。マイクロズイコーもカ〜ワイイよ♥
 わたしの場合、今から30年以上前。カメラに興味を持って最初に手にしたのがオリンパスペンです。その後、家にあったペンはいつの間にか消えてしましましたが、写した写真と小さなシャッタ音。指先に伝わる小さな感触と、チープなフェインダーを覗いたときのセロファン的な色彩の世界。カメラを構えたときにフィルム蓋から臭う微かなフィルム臭。指が擦れて痛くなるような固い巻き上げダイアル。みんなハッキリと記憶しています。
a0028360_14464996.jpg

 この写真は何年か前に無印良品で買った革の名刺入れですが、寸法を計ってみると、横115ミリ縦75ミリ。新生ペンとほぼ同サイズ。そこで復活の記念に落書きしてみました。実はこの名刺入れ、買ったときは革が固すぎるし色もイマイチぬるいなぁ、と思っていたんですが、使っているうちに意外と馴染んできて、今ではかなり仲良し。で、この革の色に注目です。どーってこともないんですが、新しいのペンのホワイトボディについているグリップの色が、この名刺入れに似ているんです。しかもちょっとだけ・・・だからやっぱりホワイトボディのほうがいいかなあ、なんて呑気に悩んでみたワケです。
[PR]
by hikosukea | 2009-06-20 14:47
<< 猫バンパー 怪獣が描きたい >>