昨日の写真から
数分後、野菜が器の外に溢れ落ちないように細心の注意をはらいつつ食べ進め、箸の先からゴワっとした重さが伝わり、やっと麺に到達。
麺は極太平打。ホウトウのような、チクワブのような、ラーメンのような、不思議な食感。釜飯から御飯をほじくり出すような箸使いで、重い麺を引きずり出し、汁がこぼれないように気をつけながら器を少し回して、おもむろにバッグから引っぱり出したのはキャノンG10。
液晶で構図を確認していると湯気でレンズが曇るので10センチほどカメラを後ろに引いてシャッターをピピッ!
a0028360_1018483.jpg

後は食べるのみ!この後10分ほどかけて完食です。
ごちそうさま〜♪
狭いカウンターで右隣に左利きの客が座ってしまったのはハズレだったなぁ〜。
[PR]
by hikosukea | 2009-09-19 10:18 | ●食事と酒と
<< ドライカレー ラーメン二郎2 >>