「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:●アニメーションの仕事( 36 )
北斎えほん
明日からの毎週金曜日、葛飾北斎の富嶽百景をアニメーション化した摩訶不思議な浮世絵アニメーション(北斎えほん)を、3週にわたり再放送します。
ご覧下いただけると嬉しいです。
NHK教育 朝6:40〜6:45
3月7日(金) 其の壱 
3月14日(金)其の弐 
3月21日(金)其の参
詳細はこちらをご覧下さい。
北斎えほん
[PR]
by hikosukeA | 2014-03-06 17:29 | ●アニメーションの仕事
フクロウのブローチ、コンプリート版
a0028360_12512540.jpg
 先日作ったフクロウダブルスはこんな感じに仕上げて、里子に出ました。
サイズはハガキ大。フレーム夜の森をイメージしたドローイングです。ブローチはフクロウ二匹と巣の三つ。それぞれフレームから取り外せるようにしてあります。このまま壁に掛けても、巨大ペンダントに使ってもOK。
 上のほうで少しリアルっぽく飛んでいるフクロウの画像は、某番組のパイロット版用に作った映像のワンフレーム(トリミング)。里子に出る前にブローチシリーズ最初のアニメーションに出演してもらうことにました。仕事未使用のキャラクターが日々増殖しているので、これからがワクワク。
[PR]
by hikosukeA | 2014-02-15 12:50 | ●アニメーションの仕事
「砂のプレゼント」サンドアニメーション
 2010年に「砂のプレゼント」と題して公演したライブ・サンドアニメーションをアップしました。ライブでは生演奏が入ったのですが、今回はライブ時の砂の音を中心に、シンプルな音の重ねでオリジナルサウンドトラックを追加しました。 
 仕事の合間にちょこまかと練習を繰り返し、初めてチャレンジでしたサンドアニメーションです。今見るとライブのパフォーマンスとしての完成度がイマイチだなぁ、と思ってますが・・・お蔵に入れておいても仕方ないので思い切ってUPしてみました。もうちょっと工夫してリベンジしたいと思っています。
 実際は30分程度の公演ですが、ここでは早回しにして8分ほどにまとめてあります。どうぞ御視聴ください。

[PR]
by HIKOSUKEA | 2013-04-03 16:18 | ●アニメーションの仕事
「浮世絵えほん・東海道五十三次」
「浮世絵えほん・東海道五十三次」初回放送が終了しました。
みなさん御視聴ありがとうございました。心から感謝いたします。
 また、これまで同様、毎週金曜日の「てれび絵本」では「えほん寄席」シリーズ全70作「富嶽三十六景」シリーズ全3作「浮世絵えほん・東海道五十三次」シリーズ全10作を再放送していただく予定ですので、引き続きよろしくお願いいたします。

 なお4月1日からの放送時間が6:40〜6:45に変わります。最初に聞いたときは「え〜、なんか降格した感じだんぁ・・・」と思っていたのですが、視聴率的には朝の仕事で忙しい8時台よりも7時前後の寝ぼけタイムのほうが見てもらえるのだそうです。プラス睡眠学習効果が加われば、ぼくの名前を憶えてもらえて嬉しいです。
 ところで今朝は「浮世絵えほん・東海道五十三次」の直前に放送された「英語であそぼ」でも、以前作ったぼくのアニメーションが流れていました。最終回に合わせてサービスしてくれたんでしょうかね。NHK様どうもありがとうございます。
a0028360_16111515.jpg

■放送が始まってからよく質問されるので、ちょっとだけメーキンング解説をします。
下の画像は浮世絵をアニメーションにする前の下仕事を分かりやすく並べた画像です。(右上が元の浮世絵)
 まずフォトショップというソフトウエアを使い、浮世から人や小物を切り抜いて、穴のあいた浮世絵は描き足し、切り出した人の絵は、動きを想定しながらパーツに分けます。この作業が絵にもよりますが15時間〜20時間。使用するツールは一番原始的だけど間違えのないケシゴムと輪投げセレクションツールのみ。
 そしてアニメーションをつくるアフターエフェクツというソフトに読み込み、再度、元絵と同じ状態にし、パーツに関節をつけ、動きの重心を決め、3次元空間に組み合わせ、再配置します。
 そして元の浮世絵に描かれた景色から、前後数秒のドラマを考え、それに準じてカメラの動きを決めます。次に動き出しから6秒後に元の浮世絵(右上)と同じ構図になるようなアイデアを考え、あとはひたすら地道にアニメーションを作っていきます。この仕事がだいたい6時間〜20時間。これが53枚と出発地点と品川と終点の京都をいれて55枚。
55枚、全部を動かし終えた瞬間は、スーパーマンのように空が飛べるんじゃないか、と思うほどの開放感でした。
[PR]
by HIKOSUKEA | 2013-04-03 16:12 | ●アニメーションの仕事
「あちゃらかもくれん」自主アニメーション
 2010年の夏に「あちゃらかもくれん」というタイトルで、朗読とバックグランドアニメーションで上演しました。その時のバックグランドアニメーションをTouTubeにアップしました。
 およそ60分ほどの朗読に合わせ、アニメーションと効果音を挿入するシンプルな演出の上演。古典落語の「死神」の「アチャラカモクレンキューライス オッペケレッツのパ」というキメの呪文を拝借して構成したコメディーミステリーです。
 今回アップした映像は、編集して4分半にまとめたバックグランドアニメーションのみです。朗読は入っていませんので、ご了承ください。

レシピ:原画のほとんどは、Type Drawingというアプリを使いiPadで描いたものをフォトショップで手書きのスケッチと合成し着彩。
Type Drawingで描かれた線は、すべて文字の集合になっています。そのまま使うと珍しいだけのアプリですが、あらかじめ文字間や書体や濃淡を調整して使うと、パサついた墨系の筆記具を使って描いたような風合いが出て、なかなか便利もの。
ここにアップしたのが、ほぼ原画のままのType Drawingの画です。

あとはAfterEfectsを使い、いつものように根気よくアニメーションを仕上げ、GarageBandで曲を作り、SoundTrack proで調整し、最終的にAfterEfects上で効果音とミックスして完成です。
[PR]
by HIKOSUKEA | 2013-04-03 16:08 | ●アニメーションの仕事
ショットアニメーション(抜粋)
2005年頃、ブログ用に作った短いGIFアニメーションをブラシアップしてまとめたムービーです。エンドロールのタイトル表記に間違えがあったり、オープニングに煩わしい表記があったりと、見苦しいところも多々ありますが、軽い気持でお見逃しください。
もとのGIFアニメーションはこちらにたくさんあります。

[PR]
by HIKOSUKEA | 2013-04-03 16:05 | ●アニメーションの仕事
ともたち
いきなりですが、何年か前にぼくの作った放送大学のテーマ曲「ともたち」番組終了時に流れる校歌ですが。もう一度勉強をしたいと入学してくる年輩の方を念頭に、音楽は70年代の青春ドラマで一斉を風靡した小椋桂さん。アニメーションは70年代の青春ドラマを意識して灯台、海、スポーツをひっかけつつラストは繁華街という昭和な青春不思議仕立て。と、そこまでは視聴者の方も気がついていることが多いのですが、ときおり出て来る白い太陽には、意外と気がついていない方が多いようなのです。そこで、インスパイアの元になったアニメーションを紹介。

ぼくが数年前に作ったコレの
http://www.youtube.com/watch?v=ukF6hR00WX4
白い太陽の元ネタがコレだ
http://www.youtube.com/watch?v=jfntwAiLpEo
ということを知らない人が意外と多い。
[PR]
by HIKOSUKEA | 2013-04-03 15:25 | ●アニメーションの仕事
ザンネンカミキリ 体長37mm
 アリに擬態しているアリグモやアリモドキ、キイロスズメバチに擬態したトラフカミキリなどは、街中でもその大胆かつ可憐な妙義を披露しているんですが、なかなか気がつかないんですね、残念なことです。
 気がつくためには、子供並みの好奇心と仮面ライダー並の勇気とタイガーマスク並みの努力が必要なのですね。「うぅっ、やっだなぁぁぁもう・・・ヨワって道を歩いてるセミを踏んじゃったよ・・・。」とまあ、そんな時くらいしか昆虫に目を向けない普通の大人は、すぐ足元で見事な擬態を披露している昆虫がいても当然気がつきません、残念なことです。
a0028360_12212623.jpg

 ウルトラ怪獣ゼットンのようなザンネンカミキリは、仮面ライダーに成り済ましたイナゴを前に「地球のみなさま、ゼットン星人の地球における、あまりに無慈悲な所業の数々、ゼットンに代わってお詫びもうしあげまする。」と詫びを入れているワケですが、誰も注目してくれないので残念がっているんでしょうね、残念なことです。
[PR]
by hikosukeA | 2013-04-03 12:22 | ●アニメーションの仕事
葛飾北斎「富嶽三十六景」のアニメーション
お待たせいたしました!
この半年アタマを捻ってもがき苦しみやっとの思いで絞り出した、絞り立ての作品。今回は、なんと大胆不敵にも葛飾北斎とのコラボレーション作品です。
「富嶽三十六景」を中心に北斎漫画などの絵を組み合わせ、5分×3作の三部作にアレンジした「北斎えほん」。
ストーリーも解説もなくアニメーションとサウンドだけで「富嶽三十六景」を堪能してもらうべく練りに練った作品です。
a0028360_13311799.jpg

放送日程
一話 2/17(金) NHK教育テレビ・午前8:55〜9:00
二話 2/23(木) NHK教育テレビ・午前8:55〜9:00
三話 2/24(金) NHK教育テレビ・午前8:55〜9:00
a0028360_12422420.jpg

■ちょっと予告。
本当はトレーラーを作ってアップしたいのですが、テレビ局の許可など、手間のかかることが多いと思われるので、ここでは予告文だけでご勘弁。とはいっても物語のないアニメーションなので、どう書いたらいいものか・・・。
a0028360_12423873.jpg

この作品は「富嶽三十六景」の絵のなかで、飄々と暮らしている江戸庶民のスナップショットのようなアニメーションと、一枚の絵から次の絵に展開するまでの意外性と、動きの楽しさで「富嶽三十六景」を楽しんでもらおうという意図で演出しています。
a0028360_12425568.jpg

第一話と第二話ではストーリーテーラー的な役割というか、手品師の指先のようなトリッキーなキャラクターの誘導で視聴者の視線をガイドしていくように展開されます。
第三話は、逃げも隠れもするキモ可愛い富士山がドーンと主役の直球勝負の演出です。
a0028360_1243921.jpg

作品の中で左上に番組の落款と絵のタイトルが表示され、動きがフィックスされる場面は北斎の元絵「富嶽三十六景」に近い状態。いかんせん北斎先生はハイビジョンのことなど考えずに描いていたので、左右の足りない部分は無理無理に私の描き足しです。
a0028360_12432293.jpg

アイデア、演出、アニメーション、どれをとっても手のかかる作品でした。半年間、自分の能力の臨界あたりをフラついて、頭の中に降りて来た北斎先生と酒を飲みながら日々を過ごし、先日やっと開放されたところです。
張りつめたゴムひもが一気に弛み、長い長い二日酔いのように、いまは果てしなく頭が惚けている状態です。
そんなワケで、まあまあ納得のいく作品に仕上がったと自負しております。
ぜひお楽しみさい。
[PR]
by hikosukeA | 2012-01-27 12:44 | ●アニメーションの仕事
夢のクロッキー帳
a0028360_8514157.jpg

クロッキ帳の真ん中から下。数字が並んでいるところが一昨日のスケジュールです。
左が朝起きてすぐに立てたスケジュールで言ってみれば「今日の夢」
その右は午後になって、崩れ始めた夢にしがみつきながら再構築した「午後の執着」
その次は現実の厳しさを再確認して慎重に考えた「転ばぬ先の杖」
その隣、夕方の6時からはじまる短いスケジュールは「夜霧に消えた夢」
その右。
夢が叶わぬままクロッキー帳を持って夜の街を彷徨い、飲み屋のカウンターに腰をかけ、菊水ふなぐちをススりながら考えた翌日のスケジュール「明日があるさ」

上のほうの大きめの文字はアイデア。
酒を飲んでいて何となく思いついた、とりとめのないことだけど、意外とホームランがあったりしたので結構イイ酒になったかな。なんて考えていると、そのまま疲れ果てて居眠り。小さな笑い声で目覚めると、クロッキー帳の右上にドラエモン。酔っぱらいの落書きですね。けっこういいレイアウト。

こうして夜はふけ、日々が過ぎ去っていくのです。
[PR]
by hikosukeA | 2011-12-01 08:52 | ●アニメーションの仕事