<   2009年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ハートの絵
 中学2年生の頃、わたしが描いたハートのマークを見て「すげぇぇ、ハートの絵がうまいなあ。おまえマンガ家になれるぜぇ。」と言った生田くんが自分で描いたハートがコレ。この絵の真ん中の、黒いカエルのような形。一体どうしたらこうなるの。わたしが描いたハート見ながら再チャレンジするが、何度描いても黒カエル。そのうち周りにいた何人かが集まってきて大爆笑の渦。生田君は勉強は中の上くらいで美術は得意科目。特に写生会などではキチッとした大人っぽい写実で友達を唸らせているので、なおさらこの事件はインパクトが大きく、卒業まで語り継がれることになった。
a0028360_1212655.jpg

「ハートフルなクロカエル」ドローイングチップ
2009年3月28日 彦すけあ / ダンボールにシャープペンシル_白ボールペン
[PR]
by hikosukea | 2009-03-29 12:13 | ●オブジェ・イラストなど
雪中TX1
 ここ一年、普段持ちカメラとしていまだ現役で大活躍中のCANON/PowerShotTX1。先週のスキーでちょっとしたハプニング。いつもより少し寒い田代のゲレンデでヤッケのポケットに入れていたTX1が機能停止した。結露と表現するよりは凍結と言ったほうがふさわしい。アルミのボーディがドライアイスのように冷たくなり電源すら入らない。バッテリーを交換したりSDカードを差し替えたり、色々試すが無駄。結局この日は午前中しか撮影できなかった。ロープウエイで山を下り、暖かいレストハウスに着くと、何ごともなかったように復活。
 それ以来、TX1の代わりにスキーに連れて行けるカメラを物色しているのだがナカナカいいカメラが見つからない。防水。温度差に強いプラボディ。小型軽量。少々カッコ悪くても構わない。そんな条件で探していてTX1より小さいDVカメラがないことに今さらながら気がついたした。TX1って案外いいカメラんなんだよなあ。しかしTX1は後継機もなく、いまだ欠番。仕方ない。自分でカスタム保温法を考えるしかないかな。
a0028360_13193374.jpg

photo/TX1オート/田代ロープウエイから撮影
a0028360_13211289.jpg

photo/TX1オート/アリエスタ付近の平坦地(この後撮影不能になる)
[PR]
by hikosukea | 2009-03-20 13:21 | ●Life Shot !
プレゼントの続き
 少し前に友達の息子にプレゼントした、クルマのオモチャ作りが想像以上に楽しかったので、その後も研究を続けている。まだ何の成果もあげていないのだが、材料やアイデアがたまってきた。主眼は制作過程のオモチャ感とか模型感といった感触。単なるアートとは異なる感性が、制作中の頭に入り込んでくるのが面白い。感情と金銭感覚のような微妙な関係がヤジロベエのように揺れる。
でまあ、そろそろ形になるかなあ、と思っていたらそろそろ仕事再開の季節。ん〜どんなもんか。
a0028360_12405682.jpg

「助手席の女/スケッチ」
2009年3月17日 彦すけあ / クロッキー帳にシャープペンシル(3B)
[PR]
by hikosukea | 2009-03-17 12:40 | ●オブジェ・イラストなど
カップヌードルの絵 
a0028360_1310674.jpg

 チリトマトヌードルを買って朝カップを満喫する。いつものことながら、なんでこんなものが旨いのだろうと思う。どう見ても「こんなもの」でしかないカップヌードルだが、よくよく考えてみると、これは一種のテクノポップ料理ではないかという想像に辿り着く。電子音のエッセンスを散りばめられた化学調味料的なポップスを乗り越えて、その先に広がる純粋な電子音だけのサウンドジオラマな世界。一口食べると化学調味料と合成素材の奏でる宇宙的なハーモニーが舌の上に広がり、眠っていたデジタルな味覚が覚醒し、全神経を支配する。
 舌上テクノポップに酔いしれてハフハフズルズルと食べているうちにカップが空になり、最後のスープをツツッと飲み込んでお茶の間テクノポップの演奏終了。食後のお茶をゆっくりと飲み、日常の時間が返ってくる。(mixi日記から抜粋)
「チリトマトヌードル」
2009年3月14日 彦すけあ:作 /クロッキー帳にシャープペン付き4色ボールペン
[PR]
by hikosukea | 2009-03-14 13:10 | ●オブジェ・イラストなど
えほん寄席スペシャル
3月21日土曜日に「えほん寄席」スペシャル放送があります。(再放送ですが)
放送時間は15:30〜15:55 5話連続の放送です。
演目は以下のとおり。
15:30~15:35 反対車
15:35~15:40 目黒のさんま
15:40~15:45 のっぺらぼー
15:45~15:50 粗忽長屋
15:50~15:55 稽古屋
20日金曜日はいつもどおりの放送です。
演目は「あたごやま」7:45〜7:50
録画予約をお忘れなく!
[PR]
by hikosukea | 2009-03-10 09:12 | ●アニメーションの仕事
ツブラヤな瞳でオモチャに挑む
 友達の息子が誕生日なので、オモチャを作ってプレゼントした。
わたしが作ると芸術作品とオモチャの中間ぐらいのヘンなものになってしまうので、子供が喜んでくれるかどうかは微妙なところだが。
 手で押して遊ぶときの感触を大切にしたかったので、気持ちよく握れて遊べるサイズにした。足回りにはオリジナル板バネサスペンションをインストールして、足の長い月面探査四駆のような雰囲気の設計。タイヤの動きの楽しさが目の栄養になるような作品を目指した。作りはじめるといろんなことを思いつく。怪我をしない形。壊れてもお父さんがすぐ直せるような構造など。オモチャとオブジェ作品の違いは何と言っても耐久性だ。実用品と装飾品の違い。手に持って触って感じる芸術。そんな事を考えながら楽しく哲学をし、健全に工作をした。ひさしぶりにツブラヤな瞳が大きく見開いた。小さなジオラマの一片を紡ぐような納得のいく時間が過ごせた。
a0028360_12182441.jpg

「ハッピー4」
2009年3月7日 彦すけあ:作 / ipodのケース・工作用のタイヤ・竹串・ダンボール・画用紙/プラ板0.3mm・ポストイット・タミヤ瞬間接着剤ゼリー・ボールペン・両面テープ・エポキシパテ
[PR]
by hikosukea | 2009-03-08 12:19 | ●オブジェ・イラストなど
スキーボード
 かぐらスキー場に行った。初めてのショートスキーと十数年ぶりのパウダースノーに感動した。いままでもスキ−はさんざんやったけど、雪山で思いっきり遊ぶという気持ちになれたのは初めてかもしれない。ショートスキーの軽快さと懐の深いかぐらスキー場のおかげ。雪山での落書きスケッチも初体験。雪山を忘れて十数年。再スタートから一ヶ月。まだまだやり残したことがある。まだまだ楽しめる予感。また行くぞ!と堅く決意した46歳の春であった。
a0028360_11465117.jpg

「かぐらゲレンデ女子専用トイレ裏から45°の景観」
2009年3月5日 彦すけあ 画 / 水性顔料ボールペン(黒)水性顔料ボールペン(白)
[PR]
by hikosukea | 2009-03-06 11:52
スタンディングポジション
 かねてよりクダンのワークポジション改良。今回は運動不足解消とワークスペース拡張の問題を一挙に解決させるグッドアイデア。ワークデスクの上にちゃぶ台を重ねスタンディングポジションでのアートワークに挑戦。もともと絵を描くときはイーゼルに向ってスタンディングを取るのが定石。ならばアニメも同じハズ?朝の目覚め直後のモウロウたる怪しい思いつきを、現実世界に引っぱり出しての挑戦。とりあえず家にあった古いちゃぶ台を代用しての実験。MIDIキーボードが置けたこと、引き出しを利用して絵の具も出しっ放しもOK、というのは予定外のラッキーな副産物。エマージェンシーにカウターチェアのような座麺の高い折りたたみ椅子を用意してスタンディングポジションのスタンバイ完了。ハモニカを吹き、ギターを弾きながら、足でドラムを演奏するストリートミュージシャンのような感じだが、事実、私の仕事はそんな感じなのだから気にしない。気にしない。
 セットアップから120分経過。少しだけ落ち着かない気がするのは気のせいなのか。あと3日で終わってしまうのか。しばらく続くのか。いまのところ五分と五分。
a0028360_14123987.jpg

[PR]
by hikosukea | 2009-03-04 14:14 | ●Life Shot !
ガヤ文字
 映像業界の用語では人ごみの中の混ざり合った声や、ざわめき声を「ガヤ」と呼ぶ。 漫画にもキチンと役割のあるフキダシがある。 絵画の中に登場する文字に決まった用語がない。わたしの場合、この絵のような文字の使い方が好き。意味合いとしては映像のガヤや効果音に近いものだと思うけど、音のように瞬間で通り過ぎて行くことはなく、描かれた場所に永遠に残る。つまりメッセージ的な性能が高いということ。だから文字の形をした絵画といったような、半分「書」の世界に片足を突っ込んだような話しだけど、そのメッセージ性能をどう使いこなすかについてはまだまだ研究不足。きょうは激しく鼻が詰まっているので、ハッキリ言って頭の回りが悪いです。文章もすこぶる堅いです。
a0028360_1455667.jpg

「宇宙たこやき」2009年3月3日 彦すけあ 画 /鉛筆、ボールペン、クレヨン、デジタル処理
[PR]
by hikosukea | 2009-03-03 14:07 | ●オブジェ・イラストなど
やきとりを食べる人
 先日、ある展覧会を見に行って思いついたこと。「絵のタイトル」こんな場末のブログにアップするだけの作品でも、付けるべきなのかなあ。そんな大切な問題じゃないと思うけど、人に見せる以上「無題」とか「クロッキー帳より」とか。ん〜っ・・・と昨日一日考えて「タイトルを付けよう」と決定した。そこに至る経緯は面倒なので省くけど、今日からタイトルつけます。記念に短歌もつけましょう。
 このタイトルが いいねと君が 言ったから 三月二日は タイトル記念日。
a0028360_12235569.jpg

「やきとりを食べる人」2009年3月2日 彦すけあ 画 /鉛筆、ボールペン、デジタル処理
[PR]
by hikosukea | 2009-03-02 12:24 | ●オブジェ・イラストなど