<   2011年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
千夜一夜 第二回ミーティング
せっかくのミーティングだから、何となくでいいからビジュアルの方向性を押さえたいな。
と思い、ここ数日頭を抱えてきたワケだけど、今日の昼過ぎになって、うっすらとイメージが見えてきた。
気がする・・・。
a0028360_17571839.jpg

a0028360_17573084.jpg

[PR]
by hikosukea | 2011-05-11 17:58 | ●舞台ライブの仕事
千夜一夜、第一回ミーティング
演出、脚本で元締めの永島さんがひと頑張りして、ようやく千夜一夜の原稿が上がりました。さっそく主演のともえちゃんを含め、三人のパフォーマーが集まり、最初の打ち合わせらしきことをしたのですが、決まったのはリハのスケジュールだけ。
a0028360_102742.jpg

さて、公演まであと2週間もないわけですが、どうしたもんかな。あーでもない、こうでもないと昨日から頭をひねっています。でも一向にいいアイデアが浮かばない。ライブのサンドアニメーションは絶対やって!とお願いされているので、それは決まりとして・・・、あとはライブのカメラワーク紙芝居と作り込みアニメーションの三本立てかな、と気楽に考えているんですが中身が決まらない。練習時間もとれない。うーん・・・なにはともあれ至難受難の二週間は幕を開けたようです。
とりあえずベリーダンサー有坂ともえちゃんのスナップショット。
ま、ぼくが頑張れなくても、魅力的な彼女の妖艶なダンスが全面バックアップしてくれると思っているので「お前のせいだ!」的な心配は無用。今回は気が楽です。
a0028360_10272751.jpg

a0028360_10274199.jpg

[PR]
by hikosukea | 2011-05-09 10:28 | ●舞台ライブの仕事
フォクトレンダー ノクトンf0.95
昨日手に入れたフォクトレンダーのノクトン25mm f0.95。ノクトンという名前はの意味は「夜」もうそこだけど尊敬してしまいそうです。ボディーはオリンパスのPL1s。
a0028360_1394478.jpg

テーブルから湯のみの口縁までの高さが6センチ。その中間、口縁から2センチ下あたりのまで注がれたトマトジュースの表面でピントをとると、開放露出f0.95がマジカルなパワーを発揮して、トマトジュース以外のものを被写界から外して、トロンとしたファンタジーな世界が切り取られます。

露出リングを操って、被写界深度を指先で自在にコントールする感覚は胸がすくように気持よくて、唯一無二のレンズだなぁと思う。だけどPL1のボディーではちょっと役不足かもしれない。日中なら軽く1/10000が切れるのにPL1sでは1/2000が限界。あとシャッターダイヤルと光学ファインダーはどおしてもほしいなぁ・・・なんてアナログ崇拝的な気分させるレンズです。
どんなシーンもそこそこの作品にしてしまうこのレンズはスナップでもいいけど、完全に作られた創作的で箱庭的な写真を撮りたいという意欲をかき立てる、いや、かきむしるほど濃厚な魅力を持っている。このレンズを中心にまたカメラ周りの出費が・・・と考えると、瞳孔がf16くらいまで絞り込まれていくのであった。
a0028360_1353620.jpg

※ ピントと露出は当然マニュアルです。AEでもある程度撮れるけど基本マニュアル使いのレンズと考えたほうが安全ですよ。
[PR]
by hikosukea | 2011-05-07 13:06 | ●Life Shot !
千夜一夜物語
AV男優のギャラは女優の10分の1すら貰えないって聞いた事があるけど、ぼくも場合はどうなんだろうな。今回は芝居のスパイス程度に考えて地味なパフォーマンスに専念しようと思います。
にしても、脚本も上がってないわ、打ち合わせもしてないわで、適当に作ったぼくのチラシを見て「うーん、やっとイメージが湧いてきたぞ!」って、脚本家どんなもんだろ。
ま、そんな時に限って傑作が生まれるってのも、よくあること。
a0028360_1155552.jpg

↑クリックで拡大します。

原画はエンピツ、ポスカ、オイルパステル、コラージュで作ったものをmacで合成。
ギャラが男優以下と推定されるので、原画数点は芝居の当日、会場で展示販売する予定です。
よろしくね。
[PR]
by hikosukea | 2011-05-06 11:56 | ●舞台ライブの仕事