「ほっ」と。キャンペーン
<   2013年 04月 ( 73 )   > この月の画像一覧
チキンラーメンコンプリート
チキンラーメンのパッケージ写真のように完璧なチキンラーメンを作るにはどうしたらいいのか・・・つまらないことですが、真剣に考えてチャレンジしてみました。

[PR]
by hikosukeA | 2013-04-15 16:20 | ●食事と酒と
「砂のプレゼント」サンドアニメーション
 2010年に「砂のプレゼント」と題して公演したライブ・サンドアニメーションをアップしました。ライブでは生演奏が入ったのですが、今回はライブ時の砂の音を中心に、シンプルな音の重ねでオリジナルサウンドトラックを追加しました。 
 仕事の合間にちょこまかと練習を繰り返し、初めてチャレンジでしたサンドアニメーションです。今見るとライブのパフォーマンスとしての完成度がイマイチだなぁ、と思ってますが・・・お蔵に入れておいても仕方ないので思い切ってUPしてみました。もうちょっと工夫してリベンジしたいと思っています。
 実際は30分程度の公演ですが、ここでは早回しにして8分ほどにまとめてあります。どうぞ御視聴ください。

[PR]
by HIKOSUKEA | 2013-04-03 16:18 | ●アニメーションの仕事
「浮世絵えほん・東海道五十三次」
「浮世絵えほん・東海道五十三次」初回放送が終了しました。
みなさん御視聴ありがとうございました。心から感謝いたします。
 また、これまで同様、毎週金曜日の「てれび絵本」では「えほん寄席」シリーズ全70作「富嶽三十六景」シリーズ全3作「浮世絵えほん・東海道五十三次」シリーズ全10作を再放送していただく予定ですので、引き続きよろしくお願いいたします。

 なお4月1日からの放送時間が6:40〜6:45に変わります。最初に聞いたときは「え〜、なんか降格した感じだんぁ・・・」と思っていたのですが、視聴率的には朝の仕事で忙しい8時台よりも7時前後の寝ぼけタイムのほうが見てもらえるのだそうです。プラス睡眠学習効果が加われば、ぼくの名前を憶えてもらえて嬉しいです。
 ところで今朝は「浮世絵えほん・東海道五十三次」の直前に放送された「英語であそぼ」でも、以前作ったぼくのアニメーションが流れていました。最終回に合わせてサービスしてくれたんでしょうかね。NHK様どうもありがとうございます。
a0028360_16111515.jpg

■放送が始まってからよく質問されるので、ちょっとだけメーキンング解説をします。
下の画像は浮世絵をアニメーションにする前の下仕事を分かりやすく並べた画像です。(右上が元の浮世絵)
 まずフォトショップというソフトウエアを使い、浮世から人や小物を切り抜いて、穴のあいた浮世絵は描き足し、切り出した人の絵は、動きを想定しながらパーツに分けます。この作業が絵にもよりますが15時間〜20時間。使用するツールは一番原始的だけど間違えのないケシゴムと輪投げセレクションツールのみ。
 そしてアニメーションをつくるアフターエフェクツというソフトに読み込み、再度、元絵と同じ状態にし、パーツに関節をつけ、動きの重心を決め、3次元空間に組み合わせ、再配置します。
 そして元の浮世絵に描かれた景色から、前後数秒のドラマを考え、それに準じてカメラの動きを決めます。次に動き出しから6秒後に元の浮世絵(右上)と同じ構図になるようなアイデアを考え、あとはひたすら地道にアニメーションを作っていきます。この仕事がだいたい6時間〜20時間。これが53枚と出発地点と品川と終点の京都をいれて55枚。
55枚、全部を動かし終えた瞬間は、スーパーマンのように空が飛べるんじゃないか、と思うほどの開放感でした。
[PR]
by HIKOSUKEA | 2013-04-03 16:12 | ●アニメーションの仕事
「あちゃらかもくれん」自主アニメーション
 2010年の夏に「あちゃらかもくれん」というタイトルで、朗読とバックグランドアニメーションで上演しました。その時のバックグランドアニメーションをTouTubeにアップしました。
 およそ60分ほどの朗読に合わせ、アニメーションと効果音を挿入するシンプルな演出の上演。古典落語の「死神」の「アチャラカモクレンキューライス オッペケレッツのパ」というキメの呪文を拝借して構成したコメディーミステリーです。
 今回アップした映像は、編集して4分半にまとめたバックグランドアニメーションのみです。朗読は入っていませんので、ご了承ください。

レシピ:原画のほとんどは、Type Drawingというアプリを使いiPadで描いたものをフォトショップで手書きのスケッチと合成し着彩。
Type Drawingで描かれた線は、すべて文字の集合になっています。そのまま使うと珍しいだけのアプリですが、あらかじめ文字間や書体や濃淡を調整して使うと、パサついた墨系の筆記具を使って描いたような風合いが出て、なかなか便利もの。
ここにアップしたのが、ほぼ原画のままのType Drawingの画です。

あとはAfterEfectsを使い、いつものように根気よくアニメーションを仕上げ、GarageBandで曲を作り、SoundTrack proで調整し、最終的にAfterEfects上で効果音とミックスして完成です。
[PR]
by HIKOSUKEA | 2013-04-03 16:08 | ●アニメーションの仕事
ショットアニメーション(抜粋)
2005年頃、ブログ用に作った短いGIFアニメーションをブラシアップしてまとめたムービーです。エンドロールのタイトル表記に間違えがあったり、オープニングに煩わしい表記があったりと、見苦しいところも多々ありますが、軽い気持でお見逃しください。
もとのGIFアニメーションはこちらにたくさんあります。

[PR]
by HIKOSUKEA | 2013-04-03 16:05 | ●アニメーションの仕事
アイデアスケッチ
来年は時間をつくってサンドアニメーションにリトライしたいな、というささやかな抱負を抱いた。その延長線上に想い浮かんだパピエコレ式のライブアニメーション。こんな感じのパピエコを次々と展開していったらさぞかし楽しかろうと妄想しながら、これを作ってみた。本業が多忙なため、いまは部屋の隅にそっと置かれているだけだけど、ふと見る度に、頭の歯車がギシッと軋む。
a0028360_15512724.jpg

[PR]
by HIKOSUKEA | 2013-04-03 15:52 | ●オブジェ・イラストなど
ワニ(レゴ)
幼児期にバナナワニ園でワニを見た。その生きた怪獣のような迫力に圧倒されて長い間ワニファンだったせいか、いまでも不思議とワニのフォルムに心地よさを感じる。
ま、こいつはちょっと行き過ぎだけど。
a0028360_1550862.jpg

[PR]
by HIKOSUKEA | 2013-04-03 15:50 | ●オブジェ・イラストなど
ベイビー(レゴ)
a0028360_15474864.jpg

トリプルナナメ止めで繊細な動きを捕まえてみました。今度は赤ちゃん。ぼくは結構お気に入り。ハ~イ、ベイビ~♬
[PR]
by HIKOSUKEA | 2013-04-03 15:48 | ●オブジェ・イラストなど
カバ(レゴ)
 レゴの離れ技、ななめ止め。子供頃に大人に見せたら「おいおまえ、もっとちゃんと作れ!」「これはズルだ。」「いやいや独創的だ!」「バカ!」「根気が足りない。」叱咤激励された自薦名作。
昨日、この斜め止めレゴを思い出して、他のオブジェと較べたら、何も進歩していない自分に気がついたのでした。
a0028360_15461710.jpg

[PR]
by HIKOSUKEA | 2013-04-03 15:47 | ●オブジェ・イラストなど
ともたち
いきなりですが、何年か前にぼくの作った放送大学のテーマ曲「ともたち」番組終了時に流れる校歌ですが。もう一度勉強をしたいと入学してくる年輩の方を念頭に、音楽は70年代の青春ドラマで一斉を風靡した小椋桂さん。アニメーションは70年代の青春ドラマを意識して灯台、海、スポーツをひっかけつつラストは繁華街という昭和な青春不思議仕立て。と、そこまでは視聴者の方も気がついていることが多いのですが、ときおり出て来る白い太陽には、意外と気がついていない方が多いようなのです。そこで、インスパイアの元になったアニメーションを紹介。

ぼくが数年前に作ったコレの
http://www.youtube.com/watch?v=ukF6hR00WX4
白い太陽の元ネタがコレだ
http://www.youtube.com/watch?v=jfntwAiLpEo
ということを知らない人が意外と多い。
[PR]
by HIKOSUKEA | 2013-04-03 15:25 | ●アニメーションの仕事