「ほっ」と。キャンペーン
<   2014年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧
猫のペンダントとチャーム
珍しく、ゆとりを持って明日〆切の仕事をクリアして、ちょっと嬉しいです。
さて次は小さなオブジェの仕事。まずは昨晩の続きと部材の買い出しから。
a0028360_15533941.jpg

写真は先週仕上げた作品
「アザラシのつもり」上
頬かむりをしてアザラシ気分の猫のチャームと、公園でのんびりしている黒猫のペンダント。
「魚はどこだ」下
ご飯を楽しみに待つ猫のペンダントと、さかなのチャーム。
ペンダントはリノリウムをモザイクタイル風に張り合わせて作ってみました。
[PR]
by hikosukeA | 2014-02-26 15:53 | ●オブジェ・イラストなど
オブジェと絵画と模型と玩具と物語 kawaii
 オブジェと絵画と模型と玩具と物語の気持をアクセサリーにインストールして、小さな宇宙を建設中です。そして先週末にはネットショップをオープンする予定でいたのですがズルズルと遅れています。
a0028360_105819100.jpg

「ゾッフィー」
セーターを着たミッフィーのように見える写真は、額にパッと月形のアザのある宇宙うさぎと、フクロウのようにもヨタカのようにも見える鳥のコンビネーション作品。鳥はブローチ、ウサギはペンダントになっています。
「水海の夢」
中段の写真は、絵皿のようなペンダントとマンボウのチャーム。スタンドは灯台をモチーフにしたオブジェになっています。
「黒猫と黒い空」
パッと見、エッチングのように見える黒猫は、リノリウムとジェッソのスクラッチ作品です。

 こんな感じで、いまのところ10数点ほどの作品が貯まっています。実は作品が10個になったらショップを開いて販売しようと、軽い気持で考えて予定していたのですが、これまでの数十年、作品発表〜展覧会〜販売、という人生のルールを踏んで歩んで来たせいか、いきなりネットで販売するということに、かなり抵抗を感じています。「作品だけど商品」ということは当然の理なのですが、展覧会というゲートがあって、そこをくぐらないと「作品未満」というタグがついてしまうような、妙なわだかまり。生の目で作品を、見てもらわないと作品が浮かばれないような、なんとも言えない後ろめたさ。
う〜ん、困ったなぁ。
[PR]
by hikosukeA | 2014-02-25 10:57 | ●オブジェ・イラストなど
ホットケチャップライス
ま、早い話しが、ちょっと辛いナポリタンのご飯バージョンです。
赤いポークウインナーとタマネギとキノコと唐辛子ご飯をケチャプとオリーブオイルで炒めるだけですが、とっても美味しいです。
勘所は、最初にウインナーに焦げ目を入れる。
ワインやペッパーやコンソメなどを使わずケチャップだけで味付けをする。
の2点です。
ぼくは最後に軽くシナモンパウダーとフェヌグリークとパセリをかけて頂きます。
a0028360_1233935.jpg

[PR]
by hikosukeA | 2014-02-20 12:33 | ●食事と酒と
小さなタブローのペンダント
頭のストレッチ気分でモノクロのリノスクラッチとリノモザイク。
仕上げはやはりペンダント。
左から「月光浴」「雨宿り」「頭池」
a0028360_20545244.jpg

[PR]
by hikosukeA | 2014-02-19 20:55 | ●オブジェ・イラストなど
遅めのお昼は、春菊と椎茸のパッパルデッレ
三つどもえの仕事でこんがらがった頭のグズグズを、一本一本ほぐすように食べて、頭もお腹もスッキリ。と思ったけど、頭はそんなに甘くない。
a0028360_1605264.jpg

茹で時にパスタ同士が張り付かないように、最初の4分は慎重に茹でます。残りの6分で具材と唐辛子をオリーブオイルで炒めて、最後にゆで汁、パスタ、バルメザンチーズ、ブラックペッパー、パブリカパウダーを振って出来上がり。
[PR]
by hikosukeA | 2014-02-19 16:01 | ●食事と酒と
子猫と子熊の小さなブローチ
初めて使う素材なので、私も子猫も子熊も緊張気味です。
素材は先日から実験中のリノリウムと厚紙の張り合わせ素材。
手法はドローイングとスクラッチ。
アクリル絵の具と油性色鉛筆を使って仕上げは半光沢のバーニッシュ。
a0028360_18255100.jpg

[PR]
by hikosukeA | 2014-02-18 18:25 | ●オブジェ・イラストなど
フクロウのブローチ、コンプリート版
a0028360_12512540.jpg
 先日作ったフクロウダブルスはこんな感じに仕上げて、里子に出ました。
サイズはハガキ大。フレーム夜の森をイメージしたドローイングです。ブローチはフクロウ二匹と巣の三つ。それぞれフレームから取り外せるようにしてあります。このまま壁に掛けても、巨大ペンダントに使ってもOK。
 上のほうで少しリアルっぽく飛んでいるフクロウの画像は、某番組のパイロット版用に作った映像のワンフレーム(トリミング)。里子に出る前にブローチシリーズ最初のアニメーションに出演してもらうことにました。仕事未使用のキャラクターが日々増殖しているので、これからがワクワク。
[PR]
by hikosukeA | 2014-02-15 12:50 | ●アニメーションの仕事
TAPATAライス(勝手に命名)
栄養なんかどうでもいいや。ともかく美味しすぎて悶えちゃうヤツが食べたい♪という時はこれでキマリ。
炊きたてのご飯にバターと醤油とパセリとタバスコ。美味しすぎてヒザがカックン。
a0028360_142451.jpg

[PR]
by hikosukeA | 2014-02-14 14:02 | ●食事と酒と
かき菜とベーコンとポスタカラー入りパスタ
 料理の途中でまな板をみると部分的に黒いワケですよ。でもまあ、カリカリにしたベーコンを一時的にまな板にのせた時に炭が着いたんだろう。くらいに考えて、料理を終え、食事をしながら、ふと気がついたんです。最初にかき菜を洗った時、手についていたはずのターナーのポスタカラーの黒。なぜか料理前に手を洗うのを忘れていたんです。で、パスタを食べながら慌てて手を見ると、ツルンツルンに綺麗なんですよコレが。
そんなもの作りたくなかったし、食べたくもなかったのですがね・・・。
もうアフターカーニバルです。
a0028360_19355381.jpg

[PR]
by hikosukeA | 2014-02-13 19:35 | ●食事と酒と
フクロウの卵とゴマフ猫
 昨日はリノカット、リノリウムの接着法と、2つの実験をして、どちらもまあまあの結果。接着は油分のせいで1手無駄が出てしまうけど、何とかクリアできる範囲でした。
 で、今日はリノリウムにドローイングとカットを施す実験。最大の難関は表面のガサガサするコーティングをどう剥がすか。ヤスリでは手間がかかりすぎるので、カッターの歯でゆっくり慎重に縦に裂いてみたけど、所々にクラックや段差が出てしまいイマイチな結果。だけど油性色鉛筆のノリは抜群で、ペン先からインクが滲むようにリノリウムに色がしみ込んでいく。ちょっと快感です。そしてカット。紙や木のような繊維がないので、細いカッターの先でサクサクと切り込めます。意外と理想的な彫刻素材かもしれないです。
 今日の成果物は、フクロウの卵をモチーフにしたファスナーチャームと、ごまふ猫のペンダント。
a0028360_14592486.jpg

[PR]
by hikosukeA | 2014-02-13 14:59 | ●オブジェ・イラストなど