タグ:ねこ ( 97 ) タグの人気記事
XR520とカレーライスのレビュー
 うちでは久々に真っとうなカレーライス。SBディナーカレーをベースに、すり下ろし野菜、ワイン、牛肉で作ったビーフカレーです。ビーフカレーというのも珍しいことです。普段はチキンか豚、あるいは魚貝に走ってしまうんですが、ただ珍しいというだけの理由でビーフカレーになりました。
a0028360_20553.jpg

久々に食べてみると美味しいですね。ワインで煮込んだ肉の香りがトレビヤァ〜ンです。たくさん作ったので、2人でもう1食分くらいあります。さて、次はどんな具を追加するかな。想像しながらシャッターをツッと押し込みました。このXR520のスチールシャッターは全く腰がないというか、手応えがない。ツッほどもありません。シャッターの大きさも米粒程度。指の大きい男性の場合、半シャッターの感覚をつかむのに苦労します。今回は顔認識を切っていますが。ピントは手前のジャガイモのあたり。カメラからカレーまでの距離は150センチほど、ズームの中間あたりで手持ち撮影です。照明はリビングの省エネ蛍光灯80Wのみ。撮影条件としてはごく普通ですが、望遠側だということを考慮すると手ぶれ補正がかなり効いていると思われます。そのせいでピントが甘く見えるんでしょうかね。でもそれなりに自然で綺麗なボケが出ていて嬉しいです。
a0028360_205323.jpg

 最近あまりブログに登場していないので、窓辺で夕涼み中のリュックくんにも出てもらいました。リュックの顔までのが距離1mほどです。今度は完全にパンフォーカスで描写されています。室内は少し暗めの蛍光灯60W。ごく自然にアンダー気味の写真ですが、頭の後ろの暗闇にこのカメラのセールスポイントがあります。
a0028360_2055997.jpg

この部分です。暗い部分の表現に注目です。メーカーが言う通りの低ノイズ。というか見事なゼロノイズ。フォトショップで計ってみたら黒く見える部分のRGBの値が全て1〜10前後という安定した数値でした。目で見て真っ暗に見えるところは写真でも真っ暗でいいだろ。というのがこのカメラの主張のような気がします。
撮影条件によっては暗部にノイズが出る事もあるので、今度はそのへんを調べてみようと思います。
[PR]
by hikosukea | 2009-05-12 20:06 | ●食事と酒と
句会
a0028360_1811970.jpg

・・・・・ あぁおぉぉん 恋猫まねて カラス飛ぶ ・・・・・ 
昨日は定例の句会。この句は宿題のお題「恋猫」
何と言うか、意味がストレートすぎる季語なのでとても難しい。かなりヒネらなければイカンのじゃないか、という思いが先走って、少しネライすぎの句になってしまったかな。そのあたりが反省どころ。
[PR]
by hikosukea | 2009-02-27 18:02 | ●オブジェ・イラストなど
f45ワールド
iso6400。f45。というのは信じられない素敵な数値。下が45で上が6400。血圧だったらゾンビぽいけどカメラの話し。レンズの最小絞り値がf45。カメラのCCD感度がiso6400。
昨日買ってきたSIGMA50mmDC MACROというレンズ。倍率は等倍。従来の感覚だとと等倍率で近接撮影をすると被写界深度が数ミリ程度で、まるで深海で撮影した写真のようになるのが当たり前だけど、ご覧の通り。虫の目レンズのように深い被写界深度で自然な写り。不思議な世界が簡単に撮影できてしまった。
太陽のように明るいライトがある撮影スタジオなら昔でもそれなりに何とかなったけど、ここは室内。ハロゲン40wの室内灯が3つあるだけの部屋で、デスク用のクリプトン球60wを1灯だけ追加しての撮影。
a0028360_115337.jpg

nikon90D/iso6400/f45/シャッター速度1/125 まるで屋外のスナップ感覚。
手前の猫の身長約9mm。背景の家まで遠いところで約5cm。後ろの方にチラッと見えてるカラスまで約10cm。
[PR]
by hikosukea | 2009-02-23 11:07 | ●オブジェ・イラストなど
私をスキーに連れてってん
a0028360_1732382.jpg

スキーに連れていった猫絵はこれ。スキー板にポスカで直描き。仕上げの表面処理などは何もしていない。
一日滑れば帰りには落ちているだろうと思っていたら、今でもご覧のとおり。次のスキーに行く前にもっと描き込んでいく予定。ワニ、カエル、ペンギン、シロクマ、動物で一杯のスキー板がいいな。寒いリフトで心が暖まるようなやつ。
[PR]
by hikosukea | 2009-02-19 17:33 | ●Life Shot !
MAXONのチョークマーカー その2
その後、全色(といっても蛍光色を含めて12色だけど)購入。蛍光色はキレイだけど通常色の発色はイマイチ。主にポップ用ということらしいので贅沢は言えないけど、すごく便利な画材なのでちょっと残念。 もう少し頑張ってくれると嬉しいんだけどなあ。
a0028360_1194586.jpg

この絵は 先週アップした絵をフォトショップで加工したもの。 夜の湖畔のような幻想的な色をイメージしたんだけど、湖底、墓場、ハロウインのようなオドロオドロしい雰囲気になってしまった。でもま、嫌いじゃないし。コレでいいのだ。
[PR]
by hikosukea | 2008-12-20 11:10 | ●Life Shot !
クラゲ星人
a0028360_18151692.jpg

こんばんはマギーすけあです。昨日のオブジェを裏返しにするとアラ不思議。クラゲ星人に!見ようによってはタコチカやクラゲチカにも見えるがクラゲ星人なのです。何の役にもたたないクラゲ星人。これに角と鼻輪を付けたら年賀状になるのです。明日こそ左納をアップする予定なのです。
■Photo/NikonD90 仕上げ加工/PhotoShopCS3
[PR]
by hikosukea | 2008-12-13 18:17 | ●オブジェ・イラストなど
MAXONのチョークマーカー
a0028360_182579.jpg

”美しく上手な絵が描ける”ぺんてるを使ってみました。(ちょっと、そんな気もする)赤、青、黄の部分がぺんてる。背景の深いピンクはPCで加工。マチエールのしっかりした淡いピンク(実際は蛍光色)はMAXON社の新兵器。チョークマーカー!(代理店はホルベイン)これが結構凄い。気持ちいい♪描き味はセヌリエのオイルパステルに似て極めて滑らか。さらになんと乾くんです!(なんか通販みたいだけど)!描いてから1時間くらい経つと固くなって、軽く指先で触れたくらいじゃ指につかない!(ちょっと調子にのってる)。たぶん重ねぬりも出来る。(まだ一色しか持ってないのでなんとも言えないが)チョーク系の画材では初めての経験なので感動しました。いまのところ色数も少なく耐久性なども表記なし。たぶんジャンルが不定(美術の世界ってなぜか画材でジャンル分けすることが多いので画材メーカーはゼロからあたらしい画材をつくるのは大変)なので様子を伺っているのはないかと思う。でもこの方向に近未来画材の明るい未来があるような気がするので、もう一歩踏み込んでくれるとうれしい。(なんかカッコをたくさん使っちゃいました)
■画用紙、ぺんてるくれよん、チョークマーカー、パイロット1.6mm黒(ボールペン)、ユニボール0.8金銀(ボールペン)、ぺんてるシャープペン0.7mm2B
■撮影、nikonD90 ■仕上げ、PhotoShopCS3
[PR]
by hikosukea | 2008-12-08 18:25 | ●Life Shot !
虫の目システムまだ調整中
ツインストロボとアングルファインダーを追加して機動力アップ。ストロボの固定アダプターが大きすぎて地上高が上がってしまったのはかなり辛い。これじゃ穴掘らないと蟻を見上げられない。いっそアングルファインダをばらしてレンズ先端に付けてしまおうかと、ガムテープで仮組みしてみたら意外と写りそうな感じ。怪しげながらもオートフォーカスもちゃんと作動するし。う〜ん、もうちょっとがんばっちゃおうかなぁ。
a0028360_17513811.jpg

CANON EOS D40 EF28/久々にキャノン使ったらファインダーがキレイだね。

ゼムクリップと使い捨てセロファンテープのカッターで虫サイズのオブジェを作ってテスト撮影。ストロボのチャージがキュゥ〜ンと心地いい音をたてて2、3秒。半シャッターでキュキュッとオートフォーカスが働いてパシャッ。まるで虫の目とは思えないほど快適な操作感。オブジェの猫も気持ちよさそう。
a0028360_17524660.jpg

OLYMPUS E-420虫の目/f34/iso200 ちょっと色が厳しいか。
[PR]
by hikosukea | 2008-05-20 17:54 | ●Life Shot !
奥行き0.25ミリの味
描く/撮影/フォトショで調整/プリント/切り抜き/ちょっと工作/また撮影/フォトショで仕上げ/の手間仕事。
a0028360_1632418.jpg

E-420虫の目/f34/iso800
描く/撮影/ 後はデジタルで仕上げ。のほうがはるかに効率がいいし、見た目にもほとんど違いがないけど、やはり手で触れられるモノが出来ると嬉しい。よくみると紙の厚みに座布団一枚くらいの旨味があるな。
[PR]
by hikosukea | 2008-05-16 16:25 | ●Life Shot !
なかなかいいぞPowerShot TX1
部屋の片付けと大掃除が一段落した。
あとはG5クアッドの復帰、新モニター、無停電電源装置などを残すのみですが、このあたりは一連の作業なのでモニター購入と同時にババッと片付ける予定。
そろそろ仕事が押し迫ってきたので、春の放送に向けて発信!
a0028360_1002326.jpg

最近PowerShot TX1を常時持ち歩いてます。
なんといっても軽い小さいが決め手ですが、写りもナカナカのもの。
ハイビジョンモードの動画撮影はノイズも多いですが、解像度のアドバンテージが大きいのでPhotoshopでカラーノイズを抑えて色とコントラストを調整すればこんな感じ。
ビデオのフレームから一枚選んでフィックスするっのて予想外に楽しい作業だ。

CANON PowerShot TX1 ハイビジョンモード
[PR]
by hikosukea | 2007-12-17 10:02 | ●Life Shot !