タグ:イラストレーション ( 195 ) タグの人気記事
作品の撮影テスト
やっぱりこんな感じで、肩の力を抜いた写真のほうがよいのではないか?
と、アトリエB4で撮影テスト。
a0028360_12134059.jpg
a0028360_12132862.jpg

[PR]
by hikosukeA | 2014-03-01 12:15 | ●オブジェ・イラストなど
オブジェと絵画と模型と玩具と物語 kawaii
 オブジェと絵画と模型と玩具と物語の気持をアクセサリーにインストールして、小さな宇宙を建設中です。そして先週末にはネットショップをオープンする予定でいたのですがズルズルと遅れています。
a0028360_105819100.jpg

「ゾッフィー」
セーターを着たミッフィーのように見える写真は、額にパッと月形のアザのある宇宙うさぎと、フクロウのようにもヨタカのようにも見える鳥のコンビネーション作品。鳥はブローチ、ウサギはペンダントになっています。
「水海の夢」
中段の写真は、絵皿のようなペンダントとマンボウのチャーム。スタンドは灯台をモチーフにしたオブジェになっています。
「黒猫と黒い空」
パッと見、エッチングのように見える黒猫は、リノリウムとジェッソのスクラッチ作品です。

 こんな感じで、いまのところ10数点ほどの作品が貯まっています。実は作品が10個になったらショップを開いて販売しようと、軽い気持で考えて予定していたのですが、これまでの数十年、作品発表〜展覧会〜販売、という人生のルールを踏んで歩んで来たせいか、いきなりネットで販売するということに、かなり抵抗を感じています。「作品だけど商品」ということは当然の理なのですが、展覧会というゲートがあって、そこをくぐらないと「作品未満」というタグがついてしまうような、妙なわだかまり。生の目で作品を、見てもらわないと作品が浮かばれないような、なんとも言えない後ろめたさ。
う〜ん、困ったなぁ。
[PR]
by hikosukeA | 2014-02-25 10:57 | ●オブジェ・イラストなど
子猫と子熊の小さなブローチ
初めて使う素材なので、私も子猫も子熊も緊張気味です。
素材は先日から実験中のリノリウムと厚紙の張り合わせ素材。
手法はドローイングとスクラッチ。
アクリル絵の具と油性色鉛筆を使って仕上げは半光沢のバーニッシュ。
a0028360_18255100.jpg

[PR]
by hikosukeA | 2014-02-18 18:25 | ●オブジェ・イラストなど
フクロウのブローチ、コンプリート版
a0028360_12512540.jpg
 先日作ったフクロウダブルスはこんな感じに仕上げて、里子に出ました。
サイズはハガキ大。フレーム夜の森をイメージしたドローイングです。ブローチはフクロウ二匹と巣の三つ。それぞれフレームから取り外せるようにしてあります。このまま壁に掛けても、巨大ペンダントに使ってもOK。
 上のほうで少しリアルっぽく飛んでいるフクロウの画像は、某番組のパイロット版用に作った映像のワンフレーム(トリミング)。里子に出る前にブローチシリーズ最初のアニメーションに出演してもらうことにました。仕事未使用のキャラクターが日々増殖しているので、これからがワクワク。
[PR]
by hikosukeA | 2014-02-15 12:50 | ●アニメーションの仕事
フクロウの卵とゴマフ猫
 昨日はリノカット、リノリウムの接着法と、2つの実験をして、どちらもまあまあの結果。接着は油分のせいで1手無駄が出てしまうけど、何とかクリアできる範囲でした。
 で、今日はリノリウムにドローイングとカットを施す実験。最大の難関は表面のガサガサするコーティングをどう剥がすか。ヤスリでは手間がかかりすぎるので、カッターの歯でゆっくり慎重に縦に裂いてみたけど、所々にクラックや段差が出てしまいイマイチな結果。だけど油性色鉛筆のノリは抜群で、ペン先からインクが滲むようにリノリウムに色がしみ込んでいく。ちょっと快感です。そしてカット。紙や木のような繊維がないので、細いカッターの先でサクサクと切り込めます。意外と理想的な彫刻素材かもしれないです。
 今日の成果物は、フクロウの卵をモチーフにしたファスナーチャームと、ごまふ猫のペンダント。
a0028360_14592486.jpg

[PR]
by hikosukeA | 2014-02-13 14:59 | ●オブジェ・イラストなど
リノカット試作「ハートのキング」
 ピカソが発案したと言われているリノカットという版画技法。リノリウムの板を削る単純な技法だけど、削る時のサクサクした感じと、もあ〜んと揺らぐ香りがたまらなく気持いい。でもなぜか今はマイナーな技法、というか絶滅寸前の技法。
 リノリウムを手に入れたので、とりあえず彫ってみたけど、手元にインクがなくてリキテックスで代用してるのでイマイチな仕上がりでした。モチーフはハートのキング。
a0028360_13161062.jpg

[PR]
by hikosukeA | 2014-02-12 13:17 | ●オブジェ・イラストなど
ノル君のファスナーチャーム(アザラシとネコ)
 寝室の臨時アトリエで完成したノル君1号2号を、久々の仕事部屋に運び撮影。久しぶりに座るデスクチェアが気持いいです。
a0028360_17491637.jpg

 当初ノル君は絵本用に考えていたのですが、途中(今朝)からネットショップのイメージキャラに路線を変更して考え直したものですが、アザラシのマネをする猫なのか、猫のマネをするアザラシなのか。どちらかに絞りきれなかったので、とりあえず両方作ってしまいました。そんなワケで今のところ2体だけど、結局両方使うかも知れません。

材質・ボール紙2種、表面は半光沢バーニシュ仕上げ、中層と裏面はエポキシコーテシング。
[PR]
by hikosukeA | 2014-02-06 17:50 | ●オブジェ・イラストなど
夏の野っ原の、しょぼくれた人魂
 ベッドに寝転がって絵を描いていたら、昨年秋の朗読劇「応為」の劇中のシーン、晩年の北斎が床に寝たきりになっているシーンを思い出してしまった。
北斎「夏の野っ原を、しょぼくれた人魂が、気晴らしに、道化た身振りで、ふうわり、ふうわり、さすらって行く・・・こりゃあ、売れるぜ、おーい、筆だ筆だ、筆もってこい。」
ま、そんな流れで、夏の野っ原のしょぼくれた人魂を描いてみた。
a0028360_20491548.jpg

[PR]
by hikosukeA | 2014-02-01 20:48 | ●オブジェ・イラストなど
風景画
 今朝から痛風の痛みが再発。とりあえず薬を飲んで横になっているしか出来ないので、ベッドでインターネットを眺めたり、スケッチブックに絵を描いたり。
 写真はついさっき描いた絵。インターネットで何となく見てしまったバルビゾン派の雰囲気をモロ出しで描いてみた。素朴な風景画って楽しいですね。
a0028360_1918357.jpg

[PR]
by hikosukeA | 2014-02-01 19:18 | ●オブジェ・イラストなど
大きな湖
a0028360_12295460.jpg

 ひっそりと夜の湯船の水面のような海に、舟を漕ぐジャバジャバという音がうるさくてて仕方ない、という夢を見て、目がさめてから情景を描き止めてみた。だが、よく思い返してみるとあの水面は湖だったのかも知れないと思った。ではあの灯台は何だったのか?と考えているうちに、大きな大きな、海より広い湖だったことを思い出した。

と、ここまで書いて文章が細川俊之のお昼のワールドエレガンス的になっていることに気がつき、恥ずかしくて先が書けない・・・。
[PR]
by hikosukeA | 2014-01-29 12:29 | ●オブジェ・イラストなど