「ほっ」と。キャンペーン
タグ:宇宙 ( 60 ) タグの人気記事
ネットショップ「ひひ」を始めました。
ネットショップ「ひひ」を始めました。
「ひひ」
写真を撮ったり、値段を考えたり、文章を考えたり、そう言ってしまうと普段のぼくの仕事と似たようなものなんですが、普段の仕事とは立場が違うので、もの凄く大変でした。
とりあえず5点ほどの作品をアップしました。今日はすでにグロッキー。
あとは日々の仕事との兼ね合いで少しづつアップしていく予定です。
[PR]
by hikosukeA | 2014-03-03 20:23 | ●オブジェ・イラストなど
夏の野っ原の、しょぼくれた人魂
 ベッドに寝転がって絵を描いていたら、昨年秋の朗読劇「応為」の劇中のシーン、晩年の北斎が床に寝たきりになっているシーンを思い出してしまった。
北斎「夏の野っ原を、しょぼくれた人魂が、気晴らしに、道化た身振りで、ふうわり、ふうわり、さすらって行く・・・こりゃあ、売れるぜ、おーい、筆だ筆だ、筆もってこい。」
ま、そんな流れで、夏の野っ原のしょぼくれた人魂を描いてみた。
a0028360_20491548.jpg

[PR]
by hikosukeA | 2014-02-01 20:48 | ●オブジェ・イラストなど
散歩する黄身
 一昨日、仕事の合間に小腹が減ったので目玉焼きを作ったワケです。
その時のこと。何の気はなしにフライパンを揺すると黄身が白身の表面をツツッと移動したのです。あれ、そんなことってあるのか?と思い、次はもっと大胆にフライパンを回すと、バンクのかかったフライパンの内周を、まるで競輪選手のようにツルツルと走るではないですか。
 そして今朝、あのパン内競輪をもう一度再現しようとやってみたのですが、どうにも上手くいかない。とりあえず2回失敗したのでオムレツにし、失敗の理由について考えながら食べました。もしかすると成功の原理はアレではないか?と思いつき午後のリトライ。
結果的に、黄身はまあまあの走りでしたが、白身がイマイチ散らかっているので自己採点45点。一応QTをアップします。いづれ訓練をかさね、美しい3連走などをアップしたいなと思うのです。

[PR]
by hikosukeA | 2014-01-31 15:49 | ●食事と酒と
みたらしうどん(あんかけうどん)ちょい長文です、レシピは下のほう。
渋谷駅前のスクランブル交差点で信号待ちをしている人1000人に「この3年で、あんかけうどんを何回食べましたか?」とインタビューをしたら、95パーセントくらいの人が「一度も食べませんでした。」と答えるような気がする。中には「食べたことないです。」と答える人も多いと思う。さらにそのまま人生を歩み続け、あんかけうどんを食べないまま天国に向う人もいるのではなかろうか。しかし断じてそんなことがあってはイケナイと思うのである。この国に生まれたからには、人生という直線上の時間の、200日に一回くらいは、あんかけうどんを添えてもらいたい。
a0028360_18361967.jpg
 
 私が最初に食べたあんかけうどんは25歳の頃、日本に生まれ25年目にして突如目の前に転がる、あんかけうどんという名の不思議なものを口にして最初は戸惑った。職人気質の頑固そうなおじさんがテーブルに出して来たうどんは、汁の表面が水面のように平らではない。コロイドのゲル状化した汁が、うどんの形態を保ちながらうどんの表皮を包み込み、汁表面が3D化しているような不気味なビジュアルのうどんだった。小皿に添えられたネギとおろし生姜をゲル状化した汁に入れると、まるど底なし沼のようにズルズルとゆっくり沈みこんでいくのだ。そのころはトロンとした汁があまり得意ではなかったので、店や往来の雑多な音を、丼の中のあんかけの汁が吸い込んで、静寂が広がったいくような錯覚に落ちたほどだ。
 怖々と食べてみると、生姜と醤油の香りが強烈に感じられた、だが見た目ほどに塩辛くはなく、その後に甘さが広がった「これはみたらし団子のうどんバージョンではないか!」と真実に気がつき食べ終わる頃には、もう完全にあんかけうどんのファンになっていた。
 それから20数年、いまだにあんかけうどんの大ファンだ。みたらし団子が宇宙からの侵略者と戦う時は、あんかけうどんに変身して敵をニュルニュルとやっつけてくれるに違いないと信じている。

・・・レシピ・・・
 あんかけの汁はかなり重く、コシの強い手打ちでないと麺が持てないので、今日は手打ち。薄力粉と強力粉を半々で100g、小さじ1/2の塩を50ccのお湯で溶き、ボールで混ぜて、ポリ袋で2、3分揉み、しばらく寝かせ、その間に汁を作ります。
 300ccの水を火にかけ、醤油大さじ2、ザラメ大さじ1(量は好みで)、かつお節を入れ、煮立ったら火を止めて網でかつお節を濾して、もう一度火にかけ、大さじ1の片栗粉を水40ccに溶いて汁に入れ、トロンとして濁りが消えたらできあがりです。
 うどんの生地を15cm×50cmほどに伸ばし包丁でカットして、茹で湯に入れ6分ほど茹でます。一度流水でシメて、再度加熱したらできあがり。
 ネギ、かまぼこ、おろし生姜を入れて食べるのが関東のオーソドックスな食べ方です。

 写真は盛りつけた状態ではなく「あんかけうどん」のフィーリングが分かりやすいように、丼の底で麺と汁が絡んでいる様子を撮影してます。
[PR]
by hikosukeA | 2014-01-25 18:36 | ●食事と酒と
お餅のバタン焼き
 この焼き方の特徴は、黒こげにするリスクを最小限に抑えつつ、片手間に餅を焼けるところです。切り餅の、六面体という幾何学的特徴を最大限に活かした、前人未到の網上バタンバタンダンスをぜひマスターしてもらいたい。
a0028360_13343765.jpg

 まず写真の矢印が示す1のように網に餅をのせる。網の余熱は特に必要なし。火加減は自分の持ち時間によって決めればよい。忙しければ強火、となりのコンロで雑煮の汁を作りながらゆっくり焼くなら弱火。しばらくして網に乗っている面が焼け始めるとわずかに膨らみ「バタン」と音を立てて網の上に倒れる。バタンという音がしたら、野菜を切る手を少し休めて、焼き面を1の反対の面にして、2のように立てる。そしてしばらくすると、またバタン、この要領で3、4と繰り返し、最後は面積のメインステージの表裏を好みの色合いになるまで焼く。これで6面平等に火が通る。
 黒こげにするリスクを最小限に抑え、外はかりっと、中はとろんとアツアツの美味しい焼き餅ができあがるのです。
 キッチンに撮影用の照明をセッティングするのが面倒なので、焼き餅レシピペンダントにしてみました・・・というか、持ち手をヒートンにしたらカッコいいのではないかと思いつき、勢いで作ってしまいました。正面からみると18世紀後半の抽象絵画のようでオシャレです。「あら、素敵なペンダントね?」とここでお餅のバタン焼きの話しをふれば最強のトーキングピースにもなります。
[PR]
by hikosukeA | 2014-01-24 13:34 | ●食事と酒と
あけましておめでとうございます。
飲み過ぎ食い過ぎでボケた頭をダマしつつ、3日からユルリと仕事初め。
4日にはいくらか調子を取り戻し、本日は全快して朝から快調に仕事。
朝淹れたコーヒーがカップの底に少し残っているところに、お湯とティーパックを容赦なく追加投入し、珈琲の苦みが残る紅茶をすすり、さらに麦茶を少しとお湯を追加したころには、程よく今日の仕事の目処がついた。
さて新年最初のブログ。何を書こうか、などと考えながらエイヒレを千切ってかじっていると、緊張感のある猫の視線。猫に背を向け、気づかなかったようなポーズで仕事机にエイヒレを移動し、珈琲紅茶麦茶のお湯割りを一口啜ろうとすると、カップの底に禍々しい視線・・・思い起こせば今から40年前、かの岡本太郎もコレを見てアノ名作をインスピレーションしたのだろうか。
「グラスの底に顔があってもいいじゃないか!」
a0028360_15382030.jpg

[PR]
by hikosukeA | 2012-01-05 15:38 | ●Life Shot !
このブログと作者について
「ユル・いんしょう派の系譜」はアニメーション作家・彦すけあ・のブログです。

★このブログについて (2014年5月22日_更新)
2004年の5月にホームページShot Animation.comをスタートし6月からはエキサイトブログを始めた。しかし2005年の末ドメインの更新を忘れたためShot Animation.comは消滅。カテゴリーやタグなどもたくさんあり、一見すると、よく整理されたブログのように見えますが、年月とともに崩壊しています。カテゴリーやタグに含まれない記事も多々ありますが、ご了承ください。
近頃多忙のため、まったく放置に見えますが、時々アップしています。

★コンタクト★
公演依頼、取材、メディアでの紹介などはメールでも受け付けています。
a0028360_10442838.jpg

ねこちか2の設置方法については、たくさんの問い合わせをいただいていますが、多忙のため個々の応対はしていません。
★ネコチカの記事には現在コメントのレスを入れておりません。ご了承ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★彦すけあ
1962年3月9日生まれ/男/O型/魚座/アニメーション作家/多摩美術大学/絵画科油画専攻。デザイン事務所、CGプロダクションを経て独立。学生時代にコマ撮りアニメーションを始めアニメーション表現に新天地を夢みるが、バブル突入と共に大学卒業し、楽しい毎日の中で浪費に明け暮れる。自分の人生に疑問をいだきつつも漫然と仕事を続け、ある春の晴れた土曜の午後。自分がバカボンのパパよりも歳上になったことに気づき、それを機に心機一転。やりたい仕事だけにターゲットを絞り、今はアートなアニメーションの日々。
その後2010年11月。目前に迫り来る50代のビックステージを後目に砂とオブジェのライブアニメーションに目覚める。さあもう止らないぞ!と思いつつ50歳にたどりつき、さらに元気一杯!
そして気がつくと52歳か・・・まだまだ行きます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★過去のアニメーション作品
NHK教育テレビで放送中の「えほん寄席」シリーズは今のところ(2009年春)全70作。
毎週金曜8時45分から放送中です。その他、大喜利アニメーションは全10作。「えほん寄席」DVDに収録。同DVD全10巻(ポニーキャニオン)と絵本(小学館)は全10冊も発売中。
NHK教育テレビで放送中の「てれび絵本」シリーズは20作ほど。
放送大学主題歌「ともたち」作/唄/小椋桂 毎週(月・日)深夜12時放送中です。
2010年 NHK教育テレビ「クノーチェ」全20話放送。
2010年 12月より、砂とオブジェのライブアニメーション劇を開始。
2011年 てれび絵本新作4作品を放送。
2012年 北斎の富嶽三十六景をアニメーション化した、3部作を放送。
2013年 東海道五十三次(ボストン美術館所蔵)の世界に弥次さん喜多さんを交えてアニメーション化。全10話。
2014年 さいたま市の大宮を舞台にしたファンタジー「おおミヤー」
2014年 放送大学番宣オープニングアニメーション
2014年 安野モヨコ原作「オチビさん」のアニメーション化が進行中。全10作、1作目と2作目は5月に放送。
2014年 シンエイ動画 童謡アニメーションのDVDが進行中。「月の砂漠「おかあさんの歌」「はとぽっぽ」の3曲を担当。今年の秋頃に発売予定。
2014年 国民文化祭秋田 首都圏前夜祭、西木正明原作「ガモウ戦記」の劇中紙芝居とポスターを担当
[PR]
by hikosukea | 2012-01-01 12:39 | ●このブログについて
カメラマン
午前10時。
仕事の合間の別の仕事のために、以前作ったカメラのオブジェにセクシーな足をつけて、カメラと照明とオブジェをセッティングして、久々のマジ撮影。
強い日射のような照明が懐かしく心地よいままに撮影もトントン拍子に進み、その後のデジタル処理も難なく終り。昼過ぎに一件落着。
調子のいい日には、けっこう納得できる作品がポイポイと出来上がってしまうものですが、油断していると突然ドン底に落ちる事もちょいちょい。
さて気を引き締めて午後の仕事。
a0028360_14534598.jpg

[PR]
by hikosukeA | 2011-12-06 14:54 | ●オブジェ・イラストなど
またしてもアップ
作ったそばから売っちゃうと一生展覧会が開けないという新事実に突き当たったので、しばらく売らないぞ。といいつつも褒められた上に実弾がちらつくと「いいですいいですよ。」って売っちゃうんだよな。
a0028360_13463175.jpg

さっきのクワガタムシだけど完成前バージョン。支持板に焼きが入る前。
a0028360_13464530.jpg

これはガリレオ式振り子時計の原理でダンボールの手がいやらしく動くオブジェ。
a0028360_13465578.jpg

こっちはフィンガーエンジンで手の動きをマネするブラックペーパーハンド。
あとは写真が残ってないので、またいづれ。
[PR]
by hikosukeA | 2011-11-11 13:48 | ●オブジェ・イラストなど
夢の蛇
今朝見た夢にヘビが出て来た。
金色でH型の歯が特徴的なこんなやつ。最初は噛み付かれたけど、実はけっこういい奴で、すぐに仲良くなって二人で話しながらラーメンを啜っていたのだった。
やっぱ今日は宝くじを買ったほうがいいのかね。
a0028360_13341156.jpg

[PR]
by hikosukea | 2011-08-13 13:35 | ●Life Shot !