人気ブログランキング |
マイクロ日常レンズ/Hikon Kurintrix発表
「月がぁ〜、でった、でぇたぁ〜、月がぁ〜あでた〜あ、よいよい、」
今年は暑いですからね、アリさんも蜂蜜酒で宴たけなわの御様子です。
とは言ってもねぇ、おいこら、人ん家の端っこで勝手に宴会するんでないよ。
特に左下の二人、調子に乗りすぎると、あごはずれるぞ!!
(ベランダから進入したアリ_体長およそ2〜3mm_左右トリミング)
a0028360_2144463.jpg



「あっ、わたしですか?わたしバッタです。
たくさんいるけど少量バッタです、ナンチャッテ。」
(小柄なショウリョウバッタの顔_体長およそ30mm _左右トリミング)
a0028360_2154548.jpg



「100年後には立派なバルタン星人になりたいと思っておりますよ、ボォ〜ファ〜ファ〜ファ〜ファ〜。」
(ニイニイゼミの顔およそ体長25mm_トリミングなし)
a0028360_2172532.jpg



ニセクリビジョン改め、Hikon Kurintrix(クリントリックス)で撮影。
Hikon AUTは脳内直接記憶式だったけれど、目で確認できないものは記憶しようがないのでHikon KurintrixのCCDの記憶解析力にたよることにしました。Hikon Kurintrixでは超マクロな写真をとっても背景に少しだけ日常が写ります。
クリビジョンのような無限被写界深度はないですけど、虫的フォトジェニックには十分な深度と倍率が自慢。解像度、ケラレ、被写界深度もうちょっと!などさまざまな問題などが残っているけど、クヨクヨしていると夏が終わってしまいそうなので緊急公開することにしました。(もちろんフォトショ合成じゃないよ!)

カメラデータ
本体ベース/OLYMPUS-CAMEDIA C-5050(スチル用)SONY DVCAM DSR-VX10(ビデオ用)
レンズ/Hikon Kurintrix(コンパクトカメラ用レンズとコンバージョンレンズの再構成で自作)
by hikosukea | 2004-08-04 21:10
<< ふぐばかうんち魚って何さ 写真家・栗林慧さんの虫の目カメ... >>